音楽と好きなものと

ドラムと歌と色々と

わからない=カッコイイ

くだんの知り合いと会った際に「最近買ったんだ」と、6弦ベースなるものを見せてもらいました。おお!!ベースの知識に乏しいので、なにをする時になにがどうイイのか全くわかりませんが、それはともかくカッコイイ!!そして、そのためにわざわざ持ってきたのか…僕のこと好きすぎだろ。

後日(さっきだけど)動画サイトで6弦ベースの演奏を観てみたんですが、やっぱりなんだかよくわからない。でもカッコイイことだけはよくわかりました。

 

その時に「触ってみる?できる?」と、自慢気に言ってきたのでちょっと触らせてもらいました。

弦だろうと管だろうと「すべての楽器は打楽器である」がモットーなので、叩いたり蹴れば楽器は鳴るのです。そんな風にしたらなかなかイイ音色でした。きっと素晴らしいベースなんでしょうね。そんな青い顔すんなよ。

 

 

近況と言うか、バンドは日曜日に高円寺フェスで、はじめて新高円寺CLUB LINERで演奏。ありがとうございました。酔いどれの街。人だけじゃなくて街そのものが酔っ払っているなんて素敵ですね。個人的には先日のオープンマイクでのタンバリンを叩き、そのために出来た右足の内出血の治る気配がありません。タンバリンよりも身体が鳴った。音のデカさとはこういうこと。なので問題無し。

 

次のライブは、

11/8(木)東高円寺U.F.O.CLUB 21:00〜

 

僕はいたってマトモな人間ですが、ウチのバンドにはカッティング中毒のギタリストと無双のロックンロールベーシストがいます。強度は保証します。

 

 

f:id:rollup:20181102200541j:plain