読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽と好きなものと

ドラムと歌と色々と

こいつはどうだ!

f:id:rollup:20160610012210j:plain

あまり緊張をするタイプではないですが、新しい曲を書いてメンバーに持っていく時はドキドキします。ライブで演する時もドキドキするんですがそれとはまた違った高鳴りがあります。どういう反応するかな?とか気に入ってくれるかな?とか。大概モノになりそうな時は、曲を合わせる一発目で大まかなイメージが固まります。逆に長い間リハ対象になっている曲はそのまま日の目を見る機会がなくなっていくことが多いです。理由は様々ですが、イメージが固まってないまま曲だけを繰り返していて、どこにフックしていくかを模索し続ける状態が続きます。

 

いい曲じゃん

 

リハの(ライブもだけど)音源はとても大切です。瞬間的に各自が試したこと、演奏の際に気をつけなければならない箇所、展開のアイデアなどが詰まっています。ただ何よりも僕が大事だと思っているのがファーストテイクです。まったく未完成の音源ですが、そこにはものすごいエネルギーが詰まってます。そのエネルギーを導くために、アレンジに悩んだり何か腑に落ちない点があると、必ずファーストテイクを聴きます。新しい曲を書いてスタジオで演りました。いいエネルギーが詰まっています。

 

新しい曲を書いてメンバーに持っていく時はドキドキします。

ラブレターよりラブレターだし果し状より果し状です。

 

要するに僕はバンドメンバーが好きなんです。笑

 

 

 

【次回ライブ】

6/15 四谷アウトブレイク

open 18:30 / start19:00 ADV¥1500 / DOOR¥2000

かもめのジョナサン / カタカナ / 横沢俊一郎バンド / THE KEYSTONES /GCA