音楽と好きなものと

ドラムと歌と色々と

なんて素晴らしい心意気

 

f:id:rollup:20160608235457j:plain

 乱れるほどは飲まなくなりましたがお酒好きです。酒宴の楽しみも勿論、お酒を楽しむことが好きです。好きなのはまず、なんと言ってもウイスキーと日本酒。このふたつはどう嗜もうが美味い。

 

酒造メーカーのキャンペーンには乗らない

 

他の人がどう飲もうと構わないですが、僕は芹澤博文氏の影響もありウイスキーはストレートが一番だと思っています。氏曰く「ウイスキーは職人が作り上げたもの」水割りやハイボールは文字通り「水を差す」行為な気がして気が進まないのです。飲み易さなど追求する必要はない。飲み易くしてまで飲まなきゃいけない酒などない、と思う次第。

僕も曲を作る人間なので畏れがましくも、ものづくりの端くれとして職人の心意気には答えねばなりません。最高の状態の作品をそのまま思う存分味わいたいのです。ウイスキーの熱が喉から食道を通るのを感じ、同時に香りが喉口鼻に広がる。そして最後に熱が胃に滴り落ちる瞬間を感じる心地よさ!これぞウイスキーの味。

 

そうしてウイスキーの味を覚えて以来職人の意気に応え続けた結果、

散々酒席で醜態を晒し、自分の酒の許容量を覚え、乱れるほどに飲まないようになりましたとさ。

 人生実体験に勝る教訓なし。