音楽と好きなものと

ドラムと歌と色々と

全部大丈夫

f:id:rollup:20171125225139j:plain

今週は19、22、25日とザ・オールオーケーズのライブでした。そしてサポート期間満了です。約半年の間でしたが、色んな意味でクセの強いドラマーで色々大変だったと思いますが(笑)僕と仲良くしてくれてとても嬉しかったです。観てくれたみんなに、メンバーに、どうもありがとう。

 

全員ソングライターの中で、フロントマンであるハイヅカ君の楽曲に対して、密かなアプローチを楽しむのと、ライブ後に、ハイヅカ君が「カッコ良かった!」と言われてるのを見るのがサポートとして嬉しかったです。実際彼はカッコ良いですから。ベースのサトウ君も色々と活動を考えているらしく楽しみにしています。良いバンドマン達です。極めて稀なことかと思われる(そんなことない?)良好な関係のままサポート満了させてもらったのも彼等の人柄のおかげです。次は対バンしたいな。

 

 

ザ・キーストンズ、先週レコーディング完了。四谷アウトブレイクでお世話になりました。自分で言うのも何ですがとてもいい感じです。来月はライブ3本(12/8初台WALL 12/18四谷アウトブレイク 12/28大塚MEET)予定。イカしたホームページやTwitterなどで告知させていただくと思うのでよろしくお願いします!

 

 

オールオーケーズについてもっと長く書こうと思ってブログを開いたんだけど、やっぱりあまり多く語らずに胸にしまっておくことにします。

そうそう、12/13にザ・オールオーケーズは新宿JAMで真昼にワンマン公演とのこと。

真昼間ロックもオールオーケー!

 

 

聞いてもないのに

f:id:rollup:20170928222813j:plain

ネットワークで発信したいことって何なんだろう。「みんな茶化すのが好きなんだな」って思うことが多いけど、斜め上からのものが多すぎて賢くない僕にはピンとこない。SNSには選挙の時期になると聞いたこともない識者が、聞いてもないことを色々と教えてくる。それを便利と言うらしい。

 

不安や焦燥感、怒りや競う気持ち。僕にもそういうものがある。ありがたい。まだ何も終わらせるつもりがない証明として、また敗北しつつも生きのびる。そういった感情が自分を飲みそうになっても、それをSNSで呟くようなことはしない。曲にもしない。こんなにもネットワークの糸が絡みつく世界で、たった独りでいられる好機だ。

 

もうすぐG1シーズン。と言うことはことは加速度を上げて冬が来る。冬までに後ライブ何本かな。僕は画面の文字じゃなく丸腰。またみんな酔っ払ってしまって、聴いていなくても張り切って歌おう。イカしたMCは出来ないけど、僕は僕のバンドの音が好きだ。

 

8月16日以降

f:id:rollup:20170817000858j:plain

8月が16日になると、なんか急かされるというか慌てた気持ちになる。夏が自分より少し先にいってしまうという感じ。晴天に少し緑が混じって、雲も速い。これが連日絶賛夏全開の天気ならもう少しそれも色濃くなるんだけど、今年の関東地方はまったくの曇り空でありましたが。ともあれこれは間違いなく小さい頃の「夏休み」の経験で、31日への意識。カレンダーへの意識は僕はほとんど持たないんだけど、こればかりは例外。もう「夏休み」なんてなくなってしまった今になってもね。気温でも湿度でもなく僕の夏は8月で大きく区切られるんだ。

 

とはいえ我が高円寺の町は月末に阿波踊りを控え、僕らはバンド活動、曇り空でも楽しいロックンロール。

先週四谷アウトブレイクのキーストンズのライブは、何だかよくわからないけれどなんかすごく良かった。ただみんな本当に飲みすぎ。酒ってすげえな。

 

夏だなって言いたい

f:id:rollup:20170629011705j:plain

ようやく6月のカレンダーをめくれそうで今から楽しみにしています。僕はだいたい7月がちょうどいい感じです。もし日本に梅雨がなければ5月半ばあたりからずっと夏と呼ぶのかな。諸々の事情を考慮しないのならば、僕はそれは歓迎です。6月はやることがあまりなかった。来月はまずはキーストンズのライブが18日。サポートしてるオールオーケーズのライブが30日。やることがなかったからって訳じゃないけど曲と歌詞を書きまくってました。

 

素晴らしいソングライターは多くいるけど、みんなどうやって歌詞を書いているんだろう。僕はふと引っかかった言葉は割とノートを取るほうです。すぐに忘れてしまうから。「思い出せないような言葉には意味がない」というよりは「その瞬間に感じたものを大切にしたい」ほうです。例外もよくあるけどね。ともあれ数多く書いた曲の中から新曲も生まれ今年の夏の楽しみができました。

 

冷房の冷たさが好きなのでもっと暑くなりますように。

 

春は苦手

f:id:rollup:20170411232048j:plain

あまり好きではないのですが春になってしまいました。そんなにもお花見が好きなのでしょうか。僕は圧倒的に人ごみの方が嫌いです。嫌いじゃないけどね。でも圧倒的に山桜が好きです。

 

先週は新宿JAMで久しぶりのキーストンズのライブ。今回はサポートメンバーとしてギターのアオキ君に弾いてもらいました。彼とは前に一緒にバンドをやっていたのですが、一緒にライブしたのは数年ぶり。嬉しかったな。あまり好きではない春ですが良い1日になりました。次回からオリジナルメンバーでの活動再開です。新曲とか色々と、そのままになっていた事が多いので全て回収予定。

 

記号としての春が得意じゃないだけなんです。だけど4月なんてもう夏でしょう。

 

冬の日常

f:id:rollup:20170201000331j:plain

月が変わる時はカウントダウンはしないものらしい

 

年が変わろうが月が変わろうが冬は冬。僕はウインタースポーツに興味がなく、スキーやスノーボードが絶滅しても一向に構わないのですが、雪だるまを写真に撮るのが趣味なのでこの暖冬は如何とも微妙なところです。

 

こたつで丸くなる猫のようにはなるまいと、ただ笑顔で周囲を走り回っても通報されそうなので部屋で曲を書いたりコーヒーの挽きかたを工夫したり。

 

そんなに寒くなかった土曜日。吉祥寺のグルーヴァーズのライブは毎回素晴らしく、その終わりにロックンロールバンドの話を肴に飲んで。もっともっと大きな声を出したい。比喩でなくて。

 

春とか朝とか。なんだろう、とってつけた希望のような曖昧なもののために何かを耐え忍ぶよりも、冬は冬のまま、夜は夜のままで楽しめる。僕はそっちのほうが向いてる。あんまり明るすぎるとまぶしくてよく見えないから。

 

 

横綱に比類する存在に心当たりがない

f:id:rollup:20170125235405j:plain

僕は昔から相撲が好きです。祖母の影響です。そう言えばプロ野球が好きなのも祖母の影響だった。今日は所用で実家に寄ってから帰りまして、ちょうど実家のテレビで稀勢の里関の横綱昇進のニュース映像を見ました。おめでとうございます。

 

ニュース映像を見ながら、日曜日の、優勝が決まった後の千秋楽の一番を思い返していました。あの勝負は、本当に大事な一番だったんじゃなかろうかと夢想しながら。負けていたら横綱になれたなれなかったとか、そういうことではなく、その先の稀勢の里関の器が問われた戦いだったんじゃないかと。

勝った負けたの世界で生きている者は、その世界で絶対に勝たなければいけない勝負。というものがあるそうです。ただ純然たる勝負のために、勝負が出来るかどうか。恐らく「成績」とは別に、生涯で絶対に勝たなければいけない一戦のひとつだったんじゃないか。そんなふうに思いかえしていました。

 

横綱は相撲チャンピオンではありません。その昔力士の最高位は大関だったと聞きます。横綱は最高位の上。すなわち神に最も近づく存在。

嬉しいなあ。稀勢の里はついに僕の中の稀勢の里を超えていった。